【24JAPAN】を手短にご紹介|スパイは誰だ?獅童現馬の四苦八苦!女性初総理候補の朝倉麗を守れ!

まあまあ(70~79点)

おすすめ度:75点(まあまあ)

 24JAPANは2020年秋~2021年冬、テレ朝系、毎週金曜夜11時15分に放送。主演は唐沢寿明さんと仲間由紀恵さんです。アメリカで大ヒットしたドラマ「24」が日本版でリメイク!

CTU(テロ対策ユニット)のスパイはアメリカ版と一緒であの人なのか!?1話1時間、自分勝手な人が多すぎる1日を堪能できる!

スポンサーリンク

感想

第1話

獅堂現馬って、仕事はできるようですが、家の事はちょっと苦手のようですね。娘と妻の両方にいい顔したいって感じです。

そんな、現馬が過去に3人もの仲間の悪事を暴いているっていうから、仲間からどう思われているのか気になります。

この作品はアメリカ版があるのでSNSではアメリカ版ニーナ(スパイ)は〇〇だと情報が飛び交っています。ですが、ここではあえて名前は出しません。

やっぱり、スパイ探ししたいですよね。できれば、原作と違う人にしてほしいのですが、これを変えてしまうと日本版『24-TWENTY FOUR-』にならないかもね。

全話見終えて

1話で1時間進む、時間的には超リアルな構成ですが、本当に”超えている”。まず、登場人物は24時間寝ていない。24時間で起きたことが多すぎる。毎時間に山場がある。など、突っ込みどころは多いです。

登場人物にも特徴があって、特に主人公の獅童家族には目が釘付け。まず、獅童現馬ですがかなり自分勝手で、すべて自分の意思を尊重して、周りを無視した行動だかり。

ネタバレ
そして、一番信頼していた水石に村ぎられていることも知らずに、すべての情報を水石に話します。振り返ってみるとすべて現馬のせいといっても過言ではない!気が付けよ!と突っ込みたくなります。

妻の六花については、ことあるごとに精神的にそわそわして、困った顔をして、いろんな人、特に鬼束には、鬼束が仕事をしているにもかかわらず、自分の不安をすべてはなして、いろんなことを頼もうとする。

鬼束がイラつくのも無理はない。

そして、娘の美有については夜、自分で家を飛び出して誘拐されて、偶然味方に付いてくれそうな研矢を頼りに、助けに来てくれた六花と脱走します。

しかし、六花と離れ離れになって、いったん警察に補導されるは、ビクターに捕まるはで、1日でどんだけ人質になってんねん!

女性初の総理大臣候補の朝倉麗の家も個性豊かな家族でした、夫・遥平は総理大臣の夫になることばかり考えて、息子の夕太は人を殺しておきながら正義感を全うしようとする。

娘の日奈は昔、乱暴されたことを未だに根に持ち・・・、これはい方ないな。そして、朝倉麗も結局はすべて正直に話すと言っていたが、自分がやりたいことをやっているだけ。

さらに麗はこの言葉に反して、現馬に協力して、自身が爆破に巻き込まれた時に、メディアに対して、生存を隠すという前代未聞の国民騙しをしていた。

自分中心に地球が回っている人たちばかり、地球がたくさんあってぶつかり過ぎ!みんな引力が強すぎですね。見終わったときには、やっと一日が終わったって感じでした。

でも、こんなドラマもありです。

相関図

1-6話

7-11話

12-17話

18-24話

登場人物

獅堂現馬 – 唐沢寿明

獅堂現馬(しどう・げんば)はCTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長。危険を顧みず任務を遂行する一方、状況によっては踏みとどまることの大切さも知っている。良識のある優秀な人物だが、正義のために大胆な選択をとる事もある。CTU東京本部長からの信頼も厚い。私生活ではかつて夫婦間に“ある問題”を抱え、一時は妻と別居していた。かたや、一人娘とは良好な関係を築いている。日本初の女性総理誕生が期待される総選挙当日、総理候補暗殺計画を阻止する極秘任務にあたるが、同時に自身の娘が誘拐される事件も発生し…!?

唐沢寿明さんの関連記事

朝倉麗 – 仲間由紀恵

朝倉麗(あさくら・うらら)は国民からの支持も厚く、日本初の女性総理になるのではと期待されている。「民生党」の党首としても存在感を示している。慎重で聡明、剣道もたしなんでいた文武両道の女性。息子と娘を持つ母親でもある。夫とは二人三脚で政治活動を行っており、その様子も広く知られている。人間関係を大切にし、権力に屈しないクリーンなイメージが強いが、“裏の顔”もある。運命の総選挙当日、自らの暗殺計画が発覚。さらに、家族にまつわる大トラブルまで起きてしまい…!?

水石伊月 – 栗山千明

水石伊月(みずいし・いつき)はCTU(テロ対策ユニット)第1支部A班のチーフ。どんな局面でもポーカーフェイスで、冷静かつ毅然と対処するクールビューティー。仕事の能力も非常に高く、獅堂現馬からも信頼されている。現馬とは過去に、ある個人的な事情を共有していたようだが…!? 日本初の女性総理誕生が期待される総選挙当日、総理候補暗殺計画を阻止する極秘任務にあたる中、裏で単独捜査を進める現馬に協力する。だが、そんな彼女にやがて“組織を揺るがす疑惑“が浮上し…!

内容

第1話

“日本初の女性総理”誕生への期待が高まる総選挙当日を迎えた深夜0時――。CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長・獅堂現馬(唐沢寿明)は、自宅で娘・美有(桜田ひより)と仲睦まじくトランプを楽しんでいた。ところがその直後、自分の部屋に戻った美有がこっそり家を抜け出したことが発覚。心配した現馬は美有を捜そうとするが、その矢先にCTU東京本部長・郷中兵輔(村上弘明)から緊急招集がかかってしまう。あろうことか「24時間以内に総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)を暗殺する計画がある」との情報が入ったというのだ!
一刻を争う状況の中、この暗殺計画を阻止すべく、麗の側近とテロリストの接点を洗い出そうとするCTUの面々。そんな中、郷中は信頼する現馬にだけ「CTUの中に“暗殺計画に関わる内通者”がいる」と告げ、調査を命じる! しかも、極秘任務を請け負うことになった現馬の前に、CTU東京本部の第1支部長・鬼束元司(佐野史郎)が現れ、“新たな情報”を提供。だが、鬼束の言動を不審に思った現馬は“とんでもない行動”に及んでしまう! 一方、ひとり自宅に残された現馬の妻・六花(木村多江)も美有の身を案じていたが、そこに一本の電話がかかってくる…。
更にその頃、はるか上空を飛行する旅客機の中では、やがて日本中を震撼させる“恐ろしい計画”が進行していた――。

出典:24JAPAN 公式HP

 

第24話

 テロ組織の総元締ビクター・林(竜雷太)と長男のアンドレ・林(村上淳)から再び命を狙われるも、CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長・獅堂現馬(唐沢寿明)によって九死に一生を得た日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)。だが、暗殺が失敗したことを知れば、ビクター親子は人質として監禁している現馬の娘・美有(桜田ひより)を容赦なく殺すに違いない…。麗は美有の命を救うため、自分が死んだという偽情報を世に公表。現馬は自分の身柄と美有を交換するよう、ビクター親子に要求し、指定された場所へ向かった。
ところが…指定場所近くに到着し、ビクター親子に電話をかけた現馬は、なぜか彼らが麗の生存を把握していることを知る。CTU内に“第2の内通者”がいる!――そう確信した現馬は、CTUに急いで連絡を入れる。
一方、監禁場所から逃げ出した美有は、CTU東京本部の第1支部長・鬼束元司(佐野史郎)に父を助けてほしいと懇願。鬼束は現馬が向かったと思われるエリアへ、CTUの部隊を緊急派遣する。だが、その動きを掴んだビクターが、現馬を確実におびき出す作戦に出る。娘が死んだと思った現馬は、ビクター親子のもとへ突入!憎しみの銃弾を放ち…!?
あまりにも長く過酷な1日を経て、現馬は愛する妻子と、生きて再会することはできるのか!? 衝撃の最終回が、ついに幕を開ける――。

出典:24JAPAN 公式HP

ネタバレ

はじめに水石がスパイであることに気づくのは現馬の妻・六花。水石が娘・美有が死んだと現馬に伝えたが、それが嘘だと知って現馬は水石がスパイであることに気が付きますが、その時、六花はすでに水石に拘束されていました。

現馬は鬼束に連絡しますが鬼束は現馬の言葉を信用できずに証拠を示すように現馬に伝えます。

現馬はCTUに連絡して、明智が自殺したした時の映像を手に入れ、明智を殺したのが水石だと分かり、それの映像を鬼束に転送すると、鬼束は水石確保に動き出す。

水石はCTUに爆弾を仕掛けてCTU脱出を図ります。水石は容赦なく警備員を銃殺して逃亡しますが、CTUでは水石の捜索が始まります。

水石が地下駐車場で車を発進させると、現馬が戻ってきて水石を制止して、銃を向けると、水石は「私を殺すと真実は闇の中よ、私のボスはビクターじゃない」と現馬に答えます。

現馬は水石に「お前のせいでたくさんの人が死んだ」と言うと、水石も「あんたのせいでたくさん人が死んだ」と答え、駆け付けた鬼束たちによって水石は逮捕されます。

爆破まで、3分

現馬は椅子に座っている六花を見つけ、水石が仕掛けた爆弾を見つけます。

爆破まで1分30秒

爆弾を止めた現馬が六花を見ると六花はすでに撃たれて死んでいました。

爆弾が再び動き出し爆破して、六花を抱えた現馬は爆破に巻き込まれますが、一命はとりとめます。

主な出演者

主な出演者(敬称略)は仲間由紀恵、唐沢寿明、筒井道隆、水野久美、天野慶久、内村遥、でんでん、櫻井淳子、今井悠貴、森マリア、唐沢寿明、木村多江、栗山千明、池内博之、朝倉あき、村上弘明、佐野史郎、桜田ひより、柳美稀、神尾佑、犬飼貴丈、上杉柊平、前川泰之、片瀬那奈、高橋和也、武田航平、村上淳、相島一之、霧島れいか、時任勇気、竜雷太、傳谷英里香、蕨野友也、です。

出演者の登場作品

この人も仮面ライダー出演者!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました