特別ドラマ【教場Ⅱ】を手短にご紹介|またもや、あのお笑い怪獣が!?風間公親の右目の真相が明らかに!

見てほしい(90点以上)
スポンサーリンク

おすすめ度:98点

 教場Ⅱは2020年1月、フジ系列で放送。主演は木村拓哉さんです。2020年1月に「教場」が放送されましたが、今回は第二弾!隻眼の風間公親が問題児が多い生徒たちを凝視!

スポンサーリンク

感想

前回に比べ、風間はちょっと優しくなったかな。でも、生徒たちが個性派ぞろいで、緊張感が張り詰める中にも笑いがありました。

忍野(福原遥)と田澤副教官(松本まりか)の声質ははちょっと不つり合いだったかな。でも、吉村健太(戸塚純貴)の小笑いキャラは良かったですね。

それにしても風間教場は問題児が集まり過ぎやろ!って意見は多そうです。

宮坂が突然死んだのには驚きました。宮坂が警察官を目指すことになったお巡りさん(光石研)も供養に登場、198期の生徒もたくさん出てきて供養していました。非常に残念でした。

またもや最後に明石家さんまも登場して、部下に忍野がついていた。ここは、少し賑やかなシーン。

風間が右目を失った過去の事故も明らかに!眼!眼!眼に千枚通し刺さってる。それでも刺された若手刑事に声をかけるところが凄い。

最後の最後でビックリ仰天!さらにその場に鳥羽が・・・。

前作より良かったです!特に最後は衝撃映像です。これからも続くのかな。楽しみだな。

スポンサーリンク

相関図

スポンサーリンク

内容

200期生の入校式が行われます。

宮坂はみんなについていけない漆原が気になります。宮坂は200期生を見ると懐かしく感じます。

鳥羽が風間にここはどういう場所かと聞かれると、正論で答えますが、風間からはやめた方がいいと言われ、風間から何かを渡されます。

風間が教壇に立ち、厳しい話をすると、突然、鳥羽が怒鳴り、ナイフを出してみんなを脅します。これは風間の演出で、ナイフは偽物だった。

風間は生徒たちに今起きたことを報告させます。

風間が教室から出ると、生徒たちの張り詰めた空気が解けます。

鳥羽がみんなの日記を風間に持っていき、変わったことがなかったか聞かれると、鳥羽は自分の部屋に蟻がいた事を話します。

風間は授業で鳥羽と稲辺を指名して職務質問の指導をすると、稲辺と鳥羽の間に何かがあったことを察します。

耳がいいはずの鳥羽は水中訓練の時に耳に水が入り、耳が悪くなっている事を隠していた。耳が悪くなると希望する白バイ隊員になれないので、鳥羽は隠していたが、風間は鳥羽の日記からその事を見破っていた。

さらに、鳥羽はその事がバレない様に、稲辺が無断外出していないことを証明しなかった。そのために、稲辺は体罰を受けていた。

すると、稲辺は蟻を使って鳥羽の鼓膜を破る復讐をします。稲辺がいなくなった後、鳥羽は風間に助けられます。

この件で稲辺は退校

休学していた石上が復帰します。

堂本は他のクラスの女子生徒から嫌がらせを受ける忍野を助け、堂本と忍野に信頼関係が生まれます。

5,6日おきに物品がなくなる事態が起きます。なくなったモノはPCのマウス、ファーストミット、木琴のマレット。

体が強い堂本は忍野に体力をつける事、しっかり食べる事をアドバイスします。

風間は忍野と堂本の仲を疑い、最近紛失しているものは坂根が使ったものであると忍野に話し、授業で使った坂根が触った十円玉をエサに犯人をおびき出そうとする。

しかし、忍野は犯人をかばってしまい、その事が風間にバレて退校届を出すように言われます。風間が罠をかけたのは犯人ではなく忍野に対してであり、窃盗の犯人は堂本だった。

この件で堂本は退校

漆原は時間にルーズで、須賀副教官に目を付けられます。

ある日、漆原は動揺して校内を走り回り、次の日、風間は何があったのか漆原を呼んで聞きます。

風間は漆原が何かを探していたと考えていた。問い詰められた漆原は再び動揺して何かを探し始めます。漆原は掲示板を見つけると、その場に座り込みます。

風間は四方田校長からDVDをもらうと、それは交通整理中に車にはねられた宮坂の映像だった。その映像には遅刻しそうになっていた漆原も映っていた。

宮坂は漆原に「頑張れよ」と言った後に、突っ込んできた車に引かれて殉職していた。風間のもとには宮坂の同期の198期の仲間たちも来て、涙を流しながら敬礼します。

漆原は自分のせいで宮坂が死んだと責任を感じますが、宮坂ためにも立派な警官となることを誓います。

忍野は最近、比嘉の様子がおかしいと風見に相談します。忍野は苦しんでいる比嘉を助けたい。

風間は生徒全員に他の生徒と田澤の身長を記入して提出させると、比嘉だけが田澤の伸長を9cmも高く書いていた。

風間はその事を田澤に突きつけると、比嘉と風間の関係を確証する。田澤は比嘉に告白されたことを風間に話し、退校させるべきだと進言しますが、この件は風間が預かります。

消防訓練で風間は比嘉に田澤の腕をつかませ田澤を4階から落とします。風間は比嘉が告白したのではなく、田澤が比嘉に告白していた事を突きつけると、その場を去り、田澤は比嘉の手からすり落ちます。

風間は倉庫から備品(ポリタンク、殺虫剤、酸素缶)が盗まれている事を気にします。

田澤は落下した時に救急隊員に助けられていて、怪我が治って復帰します。田澤は退職願を出しますが、四方田校長は訓戒処分書を渡します。

田澤は前の職場で上司から屈辱を受けて、問題を起してその仕返しを今の上司の風間にしようとしていた。風間は前の職場のせいで、田澤の考えがねじ曲がってしまったと四方田に伝えていて、処分は軽くなった。

風間が生徒の前で、ポリタンクに殺虫剤と酸素を入れて爆発させると生徒たちは驚きます。

別の授業で風間は生徒たちに1枚の指紋を渡し、誰のものが探させます。一番早かったものは成績優秀者にすると生徒たちにはっぱをかける。伊佐木は早くわかりますが、他の生徒は苦戦します。

比嘉たち何人かの生徒は集まって、警察官になろうとした経緯や自分たちが警察官になっていいのかを話し始めます。

教室に全員を集まると正解発表が行われ、指紋は四方田校長のもので、一番早く正解したのは伊佐木だったが、伊佐木に元気がない。

風見は杣と伊佐木を呼ぶと、杣に指紋テストを出さなかった理由を聞きます。杣が問題の指紋の付き方の矛盾を指摘すると風間は納得します。

風間はポリタンクを爆発させたときの映像を見せて、備品を盗んだのは杣だと言う。風間は2人に警察官になりたい理由と、辞めない方がいい理由を書く指示をして部屋を出ます。風間は2人が辞めたがっていると考えています。

2人は警察一家で無理やり警察になろうとしていたが、すでに伊佐木は妊娠していた。2人が話しているところへ、石上は休校届を持ってきます。

杣は残り、伊佐木は休校。

昔、四方田校長は成績は優秀だが、体力もなく、やる気がない生徒を卒業させ、風間の下に付けたが死んだことを田澤に話します。

警察学校での厳しい授業は続き、ある日、石上は外出禁止となり、風間に呼び出されます。風見教場にいくと風見と田澤がいます。

風間は1年前の授業中に起きた事故の事を話します。事故は出馬が運転していた車が警備員役をしていた浦美を引く事故だった。事故の時、出馬は車の中に蜂が入ってきたら運転を誤ったと話していた。

浦美は怪我を治して卒業したが、出馬は後日、飛び降り自殺を図り、重傷を負い退校していた。その時、石上も休校した。

出馬と浦美は総代を争う良きライバルで、石上も2人と仲が良かった。出馬は石上に飛び降りる前、車の中に蜂はいなかった、浦見に勝ちたかったと話していた。

風間は石上に出馬が飛び降りたのは自分のせいだと思っているのに、なぜ戻って来たのか聞くと、石上は警察官になりたいからですと答えます。

風間は石上に「ここを卒業したら、私は市民の命を背負うことになります」と駆け付けた鳥羽たちの前で何度も叫ばせます。

卒業検定が終わり卒業式が行われます。卒業式には杣の姿を見るために、伊佐木も来ています。

総代の杣は学校で学んだこと、人は変われる事、これからの志を全校生徒代表として宣言します。

<風間が右目を失った事件>

千枚通しのようなもので、若手警官(北村匠海)が刺され、風間は格闘中に犯人に右目を刺されます。犯人は逃走して、偶然にも当時警察官ではなかった鳥羽に当たりながらも逃げます。

風間は右目に千枚通しが刺さったままで、雨が降る中、傘をかぶせながら、若手警官に声をかけ続けます。

スポンサーリンク

主な出演者

主な出演者(敬称略)はこちらです。

風間教場(200期、199期)

(教官)木村拓哉(200期)濱田岳、上白石萌歌、福原遥、矢本悠馬、杉野遥亮、目黒蓮、眞栄田郷敦、岡崎紗絵、戸塚純貴、高月彩良、樋口日奈、(199期)重岡大毅、三浦貴大、佐久間由衣、嘉島陸

他関係者

佐藤仁美、和田正人、高橋ひとみ、松本まりか、小日向文世、北村匠海

登場作品

この人もライダー出演者!

コメント

タイトルとURLをコピーしました