【ガリレオ2】を手短にご紹介|帝都大学准教授の湯川が超常現象を暴く!栗林は准教授になれるのか?

見てほしい(90点以上)

おすすめ度:100点(おすすめ)

 ガリレオ2は2013年春、フジ系列で放送。主演は福山雅治さんです。2007年に続く2作目。今回、湯川先生(福山雅治)に超常現象の相談するのは内海薫の後任者の岸谷美沙(吉高由里子)です。

【ガリレオ】を手短にご紹介|薫の”ありえない”と湯川の”これは面白い”?レッドマーキュリーを阻止して東京を救え!
おすすめ度:95点(おすすめ) 2007年秋、フジ系列で放送。主演は福山雅治さんです。かなり偏屈な天才物理学者の湯川学が怪奇的な事件の現象を論理的に解き明かす。
スポンサーリンク

内容と感想

今回もゲストが凄い豪華!主人公の湯川学(福山雅治)が刑事の岸谷美沙(吉高由里子)が持ち込んでくる怪事件の謎を物理学的に解き明かします。

前作に比べて、謎解きの力が入っている感じがしました。私は今回の方が好きですね。

特に、湯川を事件に巻き込みたくない万年助手の栗林(渡辺いっけい)と湯川に事件の謎を解いてほしい岸谷のやり取りが面白くなっている。

湯川の大学の授業では女子学生でいっぱいになりますが、栗林が湯川に頼まれて代行した時には教室がガランとするなど、栗林の笑えるシーンがたくさんありました。

そうだな、湯川の謎解きも面白かったけど、栗林のズッコケも面白かった。

貝塚北署の太田川刑事役にハライチの澤部佑さんが出演。太田川が若手の岸谷に偉そうに言われて、そのリアクションも面白い!

謎解きを楽しみながら、出演者のキャラクターも楽しめて、毎回のゲストも豪華となると、人気になるのも当然だな。

湯川が謎解きするときの数式はどう見ても単なるパフォーマンスに見えるが、このドラマには必要だ。

数式と謎解きはあんまりリンクしていないと思いますが、凡人の私には数式を理解することはできない。

岸谷の「あり得ない」に反応して、「これは面白い」と事件に入り込んでいく、いつものお約束も健在で、たまに栗林が口を滑らすパターンもある。

 

最終回では湯川の中学の同級生・真柴綾音(天海祐希)が夫の完全殺害。

巧妙なトリックでヒ素で夫を殺した綾音だったが、チョー意外にも太田川が大ファインプレーで湯川の理論を裏付ける証拠をつかんで綾音逮捕。

栗林は綾音の美しさに綾音を全く疑わなかった。栗林の准教授への道はまだまだ長いようだ。

スポンサーリンク

相関図

登場人物

湯川学 – 福山雅治

湯川学(ゆかわ・まなぶ)は帝都大学理工学部物理学科准教授。物理学以外には興味がない。

しかし、物理学にプライドが高く、岸谷の「ありえない」という言葉を聞くと、物理的に立証したくなる。

何か閃くと数式を書いてしまう癖があり、書いた数式を消すのが岸谷の役目にもなっている。唯一の弱点は子供アレルギー。理由は子供は非論理的だから。子供が近づくと体がかゆくなる。

岸谷美沙 – 吉高由里子

岸谷美沙(きしたに・みさ)は貝塚北署の女性刑事で、交通課から捜査課に配属され、先輩の内海薫から湯川担当を引き継いだ。

帝都大学法学部出身だが、理系の事とは接点がなく、湯川についても全く知らなかった。

警察では先輩の太田川や湯川の助手の栗林に偉そうな物言いをして傲慢な女性だが、湯川の協力なしでは怪事件は解決できないので、湯川には文句を言いつつも頭が上がらない。

刑事としては優秀と言われているが実績は全くない。

主な出演者

主な出演者(敬称略)は福山雅治、吉高由里子、澤部佑、渡辺いっけい、今井隆文、タモト清嵐、小野塚勇人、逢沢りな、吉倉あおいです。

出演者の関連記事

この人もライダー出演者!

 

【ガリレオ2】を見るならFODがおすすめ

・フジテレビの動画が豊富!しかも独占タイトルが5,000本以上!
・動画以外にも雑誌やコミックも楽しめる!
・毎月「フジテレビの日」(最大1200ポイントプレゼント)キャンペーン実施中!

フジ系ドラマを中心に楽しみたいなら、FODがおすすめです。

FODプレミアム

詳しくはこちらでも紹介しています。
FODをもう少し知りたい

タイトルとURLをコピーしました