【アバランチ】を手短にご紹介|警察はあてにならない!悪人はネットで裁く!

評価中

おすすめ度:評価中

 アバランチは2021年秋、フジ系、毎週月曜夜10時に放送。主演は綾野剛さんです。警察が信用できない世の中で、誰かがやらなきゃならない。それがアバランチ!

スポンサーリンク

感想

現在放送中なので、第1話を見た感想のみとなります。

第1話

警察が信用できないから自分たちで裁く。というドラマでありがちなストーリー。内容は今一つですが、キャスティングがいい。綾野剛さんと高橋メアリージュンさんのアクションがも良かったですね。

特に日本刀を持つヤクザvsボールペンで応戦する羽生は笑いました。今回は福士蒼汰さん演じる西城の出番は少なかったですがこれから増えてくるのかな。

最近ではこの手のグループに欠かせないハッカーの牧原の活躍が目立ちました。牧原のハッカーぶりには期待できそうです。

このドラマ、どうなるのかな。面白くなるのか、ならないのか、さあどっち!

全話見終えて

全話放送終了次第追記します。

スポンサーリンク

相関図

登場人物

羽生誠一 – 綾野剛

羽生誠一(はぶ・せいいち)はアバランチの実動リーダー担当。元刑事だが、ある理由からアバランチに入っている。

 

西城英輔 – 福士蒼汰

西城英輔(さいじょう・えいすけ)は捜査一課の刑事だったがある理由で上司を殴ってしまい、出世コースから脱落して、警察官としての未来は暗い。

 

山守美智代 – 木村佳乃

山守美智代(やまもり・みちよ)は警視庁特別犯罪対策企画室であり、アバランチの統括者。

内容

第1話

「東京の新たな大規模都市開発プロジェクトのリーダーが謎の失踪」。そんなニュースが報じられる中、警視庁捜査一課から左遷された西城英輔(福士蒼汰)は、誰も寄り付かない地下室に設けられた新たな配属先を訪れる。「特別犯罪対策企画室」と記された扉の先にいたのは、室長・山守美智代(木村佳乃)ただ一人。ここで自分は何の仕事をするのか? 状況が飲み込めない西城は山守に命じられるまま、とある雑居ビルまで山守を車で送り届ける。

山守から車での待機を命じられたものの、興味本位でビルのエントランスまで出てきた西城は、郵便ボックスに記された見慣れないマークを見つけた矢先、羽生誠一(綾野剛)から声をかけられる。初対面のはずなのに西城の素性や経歴を知り尽くした羽生は、薄気味悪さを感じる西城を尻目にビルの階段を上っていった。

その後、ビルの一室に集結した山守、羽生、牧原大志(千葉雄大)、明石リナ(高橋メアリージュン)、打本鉄治(田中要次)の5人。「みんなそろったわね。では始めましょうか」。モニターに映し出されたのは、例の失踪事件のニュース。山守の一声で始動したアバランチが起こす行動とは——?

出典:アバランチ 公式HP

ネタバレ

プロジェクトリーダー風間の失踪について警察は捜査をする気がない。羽生たちは風間が拉致されている宝彰会の組事務所に乗り込んで、雑魚たちを全員やっつけて、日本刀を持つできボスに羽生はボールペンを武器に戦い勝利します。

羽生は風間を亡き者にして、プロジェクトリーダーになって利権を手に入れようとした六車(板尾創路)を罰するために息子の和也(磯村勇斗)を人質に六車に1億円持ってある場所に呼び出しますが、六車はいかなかった。

六車がテレビ出演のために局に行くと、羽生たちがいて六車と対峙すると、羽生が六車の本性を引き出し、その様子をネットで生配信していた。

六車は雪崩のように崩れ去る。

 

主な出演者

主な出演者(敬称略)は綾野剛、福士蒼汰、千葉雄大、高橋メアリージュン、田中要次、利重剛、堀田茜、渡部篤郎、木村佳乃です。

出演者の関連記事

この人もライダー出演者!

【アバランチ】を見るならFODがおすすめ

・フジテレビの動画が豊富!しかも独占タイトルが5,000本以上!
・動画以外にも雑誌やコミックも楽しめる!
・毎月「フジテレビの日」(最大1200ポイントプレゼント)キャンペーン実施中!

フジ系ドラマを中心に楽しみたいなら、FODがおすすめです。

こちら画像をクリックしていただければ早いです!

FODプレミアム

詳しくはこちらでも紹介しています。
FODをもう少し知りたい

タイトルとURLをコピーしました