【RISKY】を手短にご紹介|ひなたvs美香の狂気の女対決!優柔不断な亨が最もリスキー?

まあまあ(70~79点)

おすすめ度:75点(まあまあ)

 RISKYは2021年春、MBS系、毎週木曜夜0時59分に放送。主演は萩原みのりさんです。

幼い頃に両親を失い、姉に育てられたひなた(萩原みのり)が、姉の人生を狂わせた美香(山下リオ)に復讐を仕掛けていく、スリリングで急展開な痛快ラブ・サスペンス!しかし、真実は違った・・・。

スポンサーリンク

感想

第1話

なるほど、そういうことか~。と1話の終わりに全体が理解できはじめた。姉の仇うちね。そのためにひなたは亨に近づいたのか~。美香は亨を奪うために婚約していたかなたを歩道橋の階段から突き落としたのか。

それはダメですね~。これから、ひなたの復讐劇が楽しみです。

ひなたが亨とキスした後、家に帰ってから唇を拭いてました。そんなに憎い相手にキスしてまでも、育ててくれた姉の仇を取りたいのだろう。こういう時は男に問題があるに思いますが、その辺もじっくり見ていきましょう!

全話見終えて

う~ん。かなたが生きていた!というところから面白くなくなった。それまでは、ひなたvs美香の迫力が凄かったのにとても残念。亨の優柔不断ぶりにも、イライラしながら楽しめました。

優しい男と優柔不断な男は全然違う。亨は単なる優柔不断でその場の空気に流される男だな。すべては亨が悪かっという結論になる。

亨に振り回されたひなたとかなたと美香。光汰はおまけって感じ。最後は微妙な終わり方でしたが、原作は違うようです。

ひなたvs美香をもう少し見たかったな~。

相関図

登場人物

広瀬ひなた – 萩原みのり

広瀬ひなた(ひろせ・ひなた)は両親を事故で失い、8歳年上の姉・かなたに育てられる。ある出来事で姉まで失い、その敵を取るために黒田美香や桜井亨へ近づく謎深い23才の女。

桜井亨 – 古川雄輝

桜井亨(さくらい・りょう)は将来有望な30才の商社マン。現在は美香と婚約中だが、あるキッカケでひなたの事が気になっている。

黒田美香 – 山下リオ

黒田美香(くろだ・みか)はかなたから亨を奪い、婚約者になった。亨との幸せを強く信じていて、ちょっぴり束縛気味な26才。

 

内容

第1話

商社勤務のハイスぺ男子・桜井亨(古川雄輝)と婚約中の黒田美香(山下リオ)は、結婚を理由に同僚に面倒な仕事を押し付け、社内で反感を買っていた。アルバイトの浅井光汰(宮近海斗)は、そんな美香を見ても嫌な顔せず仕事を手伝ってくれる頼もしい存在。ある日、美香に不気味なアカウントからメッセージが届き、それを皮切りに、彼女の周りで不可解な出来事が起こり始める…。一方、亨は婚約者の美香に隠れて、あるキッカケで出会った広瀬ひなた(萩原みのり)と親密な関係に…!? 恐ろしい女と女の復讐劇が幕を開ける…。

出典:RISKY 公式HP

第7話(最終回)

恋人の光汰(宮近海斗)と姉のかなた(深川麻衣)が関係を持ったと聞き、何もかもが信じられなくなって、道路に飛び込んだひなた(萩原みのり)。病院に運ばれるも、なかなか意識が戻らず、光汰は祈るようにひなたの手を握っていた…。また、美香(山下リオ)に刺された亨(古川雄輝)は、美香の病室を訪れるも、面会を断られてしまう。そして、光汰のもとには病院からひなたの意識が戻ったと連絡が来るが、目が覚めたひなたは記憶を失っている様子で―!? 復讐が生んだ、衝撃のラストとは!原作とは違った、ドラマオリジナルの結末が待ち受ける―。

出典:RISKY 公式HP

ネタバレ

すべてを失った亨は美香と海岸の崖の上から自殺しようとしたが亨も美香も自殺できず、2人はどうなったのかは定かではない。ひなたは記憶が戻って、光汰と結婚して数年後、子供が二人います。

かなたはひなたの前から姿を消しましたが、最後に昔ひなたに作ってあげた花の冠をひなたの子供に渡しますが、かなたと光汰の前には姿を見せません。

主な出演者

主な出演者(敬称略)は萩原みのり、古川雄輝、山下リオ、宮近海斗、深川麻衣です。

出演者の登場作品

 

タイトルとURLをコピーしました