【君と世界が終わる日に】を手短にご紹介|クズ科学者の首藤のゴーレムウィルス?ゾンビ地獄の世界で恋人を救う!

見てほしい(90点以上)

おすすめ度:95点(おすすめ)

 君と世界が終わる日には2021年冬、日テレ系、毎週日曜夜10時30分に放送。主演は竹内涼真さんと中条あやみさんです。突然、街に暴徒化した化け物であふれて、通信手段なし、逃げ場なし、生存確率0%でも、あきらめずに愛する人を助けるために戦い続けます!令和の和製ロビンフット参上!

諦めが悪い男・間宮響は恋人・来美を助けることができるのか!!究極のサバイバルが始まった!

スポンサーリンク

感想

第1話

原因は全くわからないが、街ではゾンビが暴れています。弓矢を持った響が令和のロビン・フットに見えました!弓矢はかっこいい!

ゾンビの頭を破壊するとゾンビは死ぬようですが、なかなか出来ないですよね。

でも、生きるためなら仕方がない。もし、こんなウイルスが実際に世界中に蔓延したら・・・と、ふと考えてしまう最近のコロナ禍です。

ちょっと、ゾッとするドラマですが、最後は平和に終わるのかな。いや、どうかな。ちょっと心配なので、次回も見ます!

ホンマにこんなことになったら、洒落ならんで~。

全話見終えて

ゴーレムたちがうようよいる世界で・・・、って世界はもう終わっているんじゃないか!と思いますが、あくまでも横須賀近辺の話です。それ以外の地域ではゴーレムがいないことを願います。

さて、物語が進んでいくと響の仲間がゴーレムになったり軍や刀集団に殺されたりします。徐々に人が減っていく中このドラマを思い出しました。

【あなたの番です】を手短にご紹介|殺したい人投票?殺人マンション”キウンクエ蔵前”!佐野の部屋には?
おすすめ度:85点(おすすめ)、主演は田中圭さんですが、他にもたくさんの方が出演しています。住民会で殺したい人投票をしたことをきっかけに次々と殺人が起きます。単独犯なのか、複数犯なのか、連鎖殺人なのか。犯人はあの人だった!毎回殺人が起きるこのドラマ。誰が犯人なのかさっぱり分かりませんでした。単独犯、複数犯、本当に殺人ゲームが遂行しているのかさっぱり分かりませんでした。

響(竹内涼真)は主人公だから殺されませんが、次々と脱落者が出てきます。次は誰の番かな?と恐る恐る見ていたら、佳奈恵(飯豊まりえ)が響を好きになって、来美(中条あやみ)が響の命を狙うことになってきた。

佳奈恵は何とか響のハートを射止めたいと隙あらば、自分アピールしてました。こんな時でも恋は大切です。吊り橋効果という場面ではありますが、佳奈恵は何とか響に来美を諦めさせるように促しますが、頑固な響きは頑なに来美を信用します。

挙句の果てには、来美の手にナイフを持たせたまま、自分を刺す響。そんなことになったのも、こんな世界になったのもすべてクズ科学者の首藤(滝藤賢一)のせい。

久しぶりにここまでひどいクズ科学者を見ました。首藤は本当にひどい奴です!ワクチン開発を盾にとって人を操ります。そもそもゴーレムウイルスを作ったのも首藤だと判明した時には、やっぱりお前か!と心の声がもれました。

とはいえ、首藤のおかげでこの世界ができたのだからドラマを楽しんでいる私にはクズの首藤が気になって仕方がない!文句を言いながらも首藤に注目してみてました。

毎回、最後に響と来美の回想シーンがありますが、いかにも平和だな~と、ほのぼのします。

このドラマは首藤のクズっぷりと、響の力強いリーダーシップ、頑固なまでの来美への愛がとても素晴らしい。season2がHuluで放送されるようです。こちらもお楽しみください。

相関図

スタート

最終回

登場人物

間宮響 – 竹内涼真

間宮響(まみや・ひびき)は自動車整備工として働く主人公。高校時代から付き合っている来美と同棲している。学生の頃は弓道部で、料理も得意。忍耐強くあきらめが悪い。

終末世界で姿を消した来美を探す。

小笠原来美 – 中条あやみ

小笠原来美(おがさわら・くるみ)は有名大学医学部を卒業し、研修医として働く。自分に厳しいしっかり者だが、響鬼の前では優しい顔も見せる。高校時代は響と同じ弓道部。

響の前から姿を消す。

首藤公貴 – 滝藤賢一

首藤公貴(しゅとう・こうき)は研究者。生ける屍の世界に巻き込まれた人々を、1人でも多く助けたい。生存者の精神的支え。

内容

第1話

その日、すべてが奪われた——— 。

三浦半島の南端に位置する三浦市——— 。自動車整備工の間宮響(竹内涼真)は人望が厚く、頼りがいのあるまっすぐな男。同棲中の研修医の恋人・来美(中条あやみ)にプロポーズするつもりだったその日、響はいつものように職場に向かった……。

世界が一変してしまうとも知らずに……。

通勤途中、響は謎のトンネル崩落事故に巻き込まれ閉じ込められてしまう!数日後、なんとかトンネルを脱出した響の前に広がっていたのは……不気味に人気のない荒廃した街。そして、ようやく出会えた“その人”が振り返ると……なんとそれは生き血を求めて人間を食らう恐ろしい化け物だった!!

“生ける屍”のような化け物たちに、恐怖でおののきながらも必死で逃げる響。街はヤツらに占拠されてしまった……!

急いで自宅アパートに戻るが、荒らされた部屋から来美の姿は消えていた……。

生存者を探す響は近くの消防署に辿り着く。しかし突然銃口を突きつけられ……!銃を構えていたのは、響の同級生で警察官の等々力(笠松将)だった。化け物に噛み付かれることで伝染する“謎の感染症”がパンデミックを起こし、避難指示が出ていたという信じられない事実を聞く響。

一方の等々力は、響に不穏な目を向ける。二人の過去にはある“しこり”があった……。

陸の孤島となった消防署に身を寄せていたのは警察官の等々力とその上司、本郷(大谷亮平)。女子大生・佳奈恵(飯豊まりえ)、三原紹子(安藤玉恵)と小学生の娘・結月(横溝菜帆)の親子、屈強なバイク便ライダー・吾妻(鈴之助)、引っ越しアルバイトの韓国人・ミンジュン(キム・ジェヒョン)とその上司の甲本(マキタスポーツ)。そして、壮年の男性・宇和島(笹野高史)。救助に来るはずだった“避難所”とは、昨日から音信不通になっていた……。

断絶したライフライン、数を増す化け物、生存者の中に広がる恐怖……。極限状態の中、それでも来美が“避難所”にいると信じる響。

そんな中、夜が訪れると……突然、不気味な咆哮が響き渡る!化け物たちの動きは激しくなり、凶暴化!消防署はヤツらに包囲されてしまった!響たち生存者は避難所を目指し、生きるか死ぬかの危険な脱出を決める……。

『諦めなければ道は開く』! ピンチに次ぐピンチが襲う中、愛する人にもう一度会うため、“世界イチ諦めの悪い男”響の死と隣り合わせの壮絶なサバイバルが始まる!

出典:君と世界が終わる日に 公式HP

ネタバレ

響きは弓矢で化け物を倒します。閉じ込められた響たちは教室のカーテンを使って窓から下に降りていくことを考えますが、下にも化け物が!そんな中、響きは緊急車両の上に降りて、緊急車両から輸血用の血の袋を探し出し、遠くに投げ、矢を射ると袋から血が流れます。化け物たちは血の匂いにつられて響のもとから離れます。

その隙に、佳奈恵たちは下に降りてきます。しかし、逃げ遅れていた結月が化け物になった吾妻(鈴之助)に襲われると、響きは心の中で謝りながら吾妻の頭を射ます。

無事に逃げることができた響きは新しい避難場所にあった無線で来美の助けを呼ぶ声を聴きます。

第10話(最終回)

ひびき(竹内涼真)に銃口を向け発砲した来美くるみ(中条あやみ)!さらに突然、その場にいた駐屯地の人々の間で次々とゴーレム化が起こり……!?首藤しゅとう(滝藤賢一)の元へと逃げ帰る来美に響はショックを受ける。

その日、響たちが持ち帰った抗生剤のおかげで紹子しょうこ(安藤玉恵)が持ち直す一方、桑田くわた(浅香航大)は首藤が完成させたという『ワクチン』が何か恐ろしいものであることに気づき始めていた……。

そんな中、御前崎おまえざき(宇野祥平)は紹子の元夫が残した手帳の内容に、気になる記述を見つける。そこには『緊急シェルター73.4』とあり……。ラジオのチャンネルを合わせてみると、『希望の家』と名乗る発信者が生存者たちに港に集まるよう呼びかけていた。呼びかけの時間は翌日。来美のことを諦めきれない響だが、皆に説得され、一緒にシェルターを目指すことにするが……。

一方、駐屯地では来美が首藤からある約束を迫られていた。それは「響を自分の手で殺す」というもので……。

翌朝——— 。島から響の姿は消えていた。仲間たちに別れも告げず、一人で駐屯地の来美の元を目指す響。そんな響の行動に憤慨する仲間たちだが、その時、港から希望の鐘のような船の汽笛が聞こえて来る!それは『希望の家』と名乗る船の汽笛で……。

響はいよいよ駐屯地へ!変わり果てた駐屯地を警戒しながら進む響。そこには首藤に閉じ込められたジアン(玄理)がいて……。ジアンから冷凍保存装置の中にあったある物の正体を聞く響。ついに首藤の倒錯した本性が明らかに!そして、首藤が用意した最も残酷な復讐の舞台が、響の前で幕を開ける!
! 注意 !以下、を含みます

首藤が冷凍保存装置の中で保管していたもの。それは、首藤が何に代えても救いたかった妻の遺体だった!首藤は妻を生き返らせるため、ゴーレムウイルスの開発に人生を捧げていたのだ。もう少しで生き返らせるための方法が完成するという時、響が冷凍保存装置を破壊し、研究は水の泡に。そのことで首藤は、響への復讐心を募らせていた。

一方響は、首藤が自分をおびき寄せようとしていることを承知の上で駐屯地へと乗り込んでいた。響は悩んだ末、自分が来美のためにできることは「来美をわかってあげること」だけだという結論に達していて……。

そんな中、響は首藤に連れられ倉庫へ。響にナイフを握らせた首藤は、「来美を殺すか、自分が来美に殺されるか」という究極の選択を迫る。そこに入って来た来美の手にもまた、ナイフが握られていて……!緊張の中、再び対峙する二人。来美は響にナイフを向け、近づいていくが……!?なんと響は、自らナイフを床に捨てると、「好きにしていいよ」と自分の命を差し出す!駐屯地の避難民が拘束されているのを見た響は、来美が避難民の命を人質に取られ、響を殺すよう首藤から脅されていることを察していた。心のうちを言い当てられ動揺する来美の姿を見て、響は確信する。来美は昔と変わらず、必死に誰かの命を助けようとしていたのだ。響の優しさを前にした来美は、もうナイフを向けることができず……。その胸元には、響が来美のために用意していたエンゲージリングが光っていた。

想定していた筋書きと違う展開に苛立ちを露わにする首藤は、避難民をゴーレム化させると来美を脅す。追い詰められた来美を見た響は、自ら来美にナイフを握らせると自分の腹に刺す……!「愛してる。前よりずっと」響の言葉に、抱きしめ合う二人。しかし怒りを爆発させた首藤は、用意されていた大量の血液を倉庫全体にぶちまける!駐屯地中から吸い寄せられるように集まってくるゴーレムたち!逃げ道を探す二人だが、四方をゴーレムに取り囲まれてしまい……!死を覚悟したその時、激しい銃声と共に現れたのは響の仲間たち、等々力とどろき(笠松将)、桑田、そしてシェルターに旅立ったはずの佳奈恵かなえ(飯豊まりえ)と甲本こうもと(マキタスポーツ)だった!さらに等々力が説得した坪井つぼい(小久保寿人)も加勢し、響と来美は仲間たちに助けられる!

そんな中、姿を消した首藤は妻の遺体を抱え、必死に逃げていた。そこに駆けつけ、避難民を監禁した部屋の鍵を渡すよう迫る響。しかし、首藤は拳銃を響に向け発砲して……!その時、危険に気づいて響を庇ったのは等々力だった!首藤にトドメを刺そうとする響に、もう手を汚さないよう止める来美。しかし、突然苦しみだした首藤は咆哮を上げ……!実はゴーレム化したさわ(堀家一希)に噛まれていた首藤は、傷口から発症しゴーレム化!響の銃弾を受けてあっけない最期を遂げる。

一週間後——— 。島には、新しい日常を送る仲間たちの姿があった。一命をとりとめた等々力、佳奈恵、桑田、勝利しょうり(田中奏生)、甲本、そしてジアン。そんな中、御前崎は首藤が残した研究資料に『臨床実験として、ゴーレムウイルスを注入』という記録を見つける。そこには、来美の写真があり……!

その頃、ミンジュン(キム・ジェヒョン)の墓の前にいた響と来美の耳にはどこからか船の汽笛の音が聞こえていた。海の向こうを見て手を握り合う二人。しかし、来美の手には、“ある異変”が現れ始めていた……!

出典:君と世界が終わる日に 公式HP

 

主な出演者

主な出演者(敬称略)は竹内涼真、中条あやみ、笠松将、飯豊まりえ、マキタスポーツ、安藤玉恵、キム・ジェヒョン、横水菜帆、大谷亮平、笹野高史、滝藤賢一、鈴之助、八木拓海、玄理、田中奏生、堀家一希、浅香航大、神保悟志、新津ちせ、小久保寿人、芳根京子、田中道子、宇野祥平です。

出演者の登場作品

この人もライダー出演者!

コメント

タイトルとURLをコピーしました