【生きるとか死ぬとか親父とか】を手短にご紹介|純粋な愛は法律の前では無力?父とトキコの微妙なディスタンス?

評価中

おすすめ度:評価中

 生きるとか死ぬとか親父とかは2021年春、テレビ東京、毎週金曜夜0時12分に放送。主演は吉田羊さんと國村隼さんです。

愛嬌はあるが自由奔放な父と、それに振り回される中年の娘。おもしろ可笑しくて、ときどき切ない家族の愛憎物語!

スポンサーリンク

感想

現在放送中なので、第1話を見た感想のみとなります。

第1話

独身の楽しいと寂しいは天秤になる。寂しいと思うと結婚が頭に浮かぶ。純粋な愛は法律の前では無力!と、トキコ(吉田羊)の結婚や愛に対するコメントが深い。

18年前の母の死の時かな、トキコと哲也の間にも何かあったようです。哲也が引っ越しましたが、多分一人で暮らしているわけではなさそうだ。

トキコと哲也には微妙なディスタンスが必要みたいです。リスナーからの悩み相談とトキコの答えにも注目です!

全話見終えて

全話放送終了次第追記します。

登場人物

蒲原トキコ – 吉田羊

蒲原トキコ(かんばら・ときこ)は20年前に母を亡くし、今では父の蒲原哲也がたった一人の肉親。

蒲原哲也 – 國村隼

蒲原哲也(かんばら・てつや)は愛嬌はあるが破天荒な70代の父。

内容

第1話

ラジオ番組『トッキーとヒトトキ』のパーソナリティであるトッキーこと蒲原トキコ(吉田羊)は、毎週リスナーから寄せられる「お悩み相談コーナー」で大人気。しかしそんなトキコにも悩みが…父親の蒲原哲也(國村隼)である。自由奔放な父に振り回されるトキコだが、ある日、父について“エッセイ”を書こうと決める。そこには亡き母の人生と、父への愛憎が入り混じる娘の秘めたる思いがあって…。可笑しくもほろ苦い家族の物語が今、幕を開ける!

出典:生きるとか死ぬとか親父とか 公式HP

ネタバレ

トキコは哲也と18年前に亡くなった母の墓参りに行き、帰りに寄った喫茶店で哲也は母との思い出話をします。

仲がよさそうに見える二人ですが、母が亡くなってから同居していた時は喧嘩ばかりして今は別居しています。

哲也はおもむろに引っ越そうかと思っていると言い始め、家賃は12万円でもらっている年金より1万円高い。トキコは渋々援助をすることに。

哲也は1年分の前払いが今月中に必要と話を続けます。トキコは哲也の事をエッセーに書いて援助すると約束します。

引っ越しの手伝いをしようかとトキコが言いますが、哲也はトキコに気を使って断ります。

引っ越しが終わり、トキコが哲也の新居にやってくると、玄関にはたくさんの傘があり、部屋は片付いて、哲也が一人で片づけたとは考えにくい。

結婚とは何か考えながらトキコは帰ります。

トキコはラジオ放送でリスナーの年の差不倫の悩みに優しく、ズバッと厳しめに答えます。熱くなり過ぎたトキコはハッと我に返ります。

トキコは哲也をまだ許していないんだとあらためて感じます。

主な出演者

主な出演者(敬称略)は吉田羊、國村隼、田中みな実、松岡茉優、富田靖子、岩崎う大、DJ松永、オカモト”MOBY”タクヤ、森本晋太郎、ヒコロヒー、岩井勇気、平子祐希です。

出演者の関連記事

【生きるとか死ぬとか親父とか】を見るならParaviがおすすめ

・Paravi(パラビ)はTBS、テレビ東京、WOWWOWに強い!

・月額1,017円(税込み)で見放題です。

・毎月課金日にParaviチケット1枚もらえて、550円以下のコンテンツを見ることが出来ます。

・はじめの2週間は無料です。

TBS系、テレビ東京のドラマを中心に楽しみたいなら、Paraviがおすすめです。特にテレビ東京が見れない方にはお勧めです。

Paraviの公式HPはこちらです。

タイトルとURLをコピーしました