【DIVE】を手短にご紹介|1.4秒の一瞬の空中競技!10メートル時速60km!

まあまあ(70~79点)

おすすめ度:77点(まあまあ)

 DIVEは2021年春、テレビ東京系、毎週水曜夜0時に放送。主演は井上瑞稀さん、高橋優斗さん、作間龍斗さんです。高さ10メートルから時速60キロ、わずか1.4秒の空中演技の美しさと正確さを競い合う水泳・飛び込み。

所属するダイビングクラブの存続を懸けて、オリンピック出場を目指す中高生3人の成長を、熱く爽やかに描いた青春物語。

スポンサーリンク

感想

第1話

飛び込みのルールが今ひとつわからない人でも楽しめそうです。勝負は1.4秒。競泳に比べて華やかさはないが、一瞬の勝負が見れそうです。

意外だったのが、富士谷家。父・敬介(村上淳)が元オリンピック選手で現コーチ。息子・要一(作間龍斗)は次のオリンピック候補で朝食でも練習の厳しい会話がはじまります。

しかし、母親が2人の間に割って入ると、要一にすべらない話を要求、敬介は要一に虫眼鏡を渡して、要一はボケ始めます。

なんだこれは?の展開に、裏では謎の女・夏陽子(馬場ふみか)が登場、津軽では謎の飛び込み男(高橋優斗)が現れます。

夏陽子が知季(井上瑞稀)にオリンピックを目指さないかと誘っていましたが、どうなるのでしょうか。一瞬の勝負に目が離せません。

全話見終えて

飛び込みついて全然知らなかったのですが、このドラマを見て少しは親近感が持てました。1.4秒というごく短時間で決まる勝負。そして、このドラマが放送された時、東京オリンピックが開催されるのかと世間は大騒ぎ。

新型コロナの影響で去年は延期された東京オリンピックでしたが、政府としては今年こそ何とか開催したい。政府の意向と世間の意見が真っ向勝負の中でドラマは進んでいきます。

サラブレットの要一(作間龍斗)、大自然の飛沫(高橋優斗)、ごく普通の知季(井上瑞稀)。この中で誰が日本代表になるのか?とドラマは展開していく。コーチ陣も個性があって、中でも小宮はボケ役で面白い。小宮がボケて、夏陽子が突っ込む場面が笑いを誘います。

陵(佐久本宝)が飛び込みを辞めるときは感動した。努力では才能の壁を越えることができない・・・。どんなことにも当てはまることだがとても辛い。

若い男の肌を見たいならこのドラマはイチ押しです!皆さんいい体してます。流石(さすが)若さ!ピチピチしてお肌が水をはじいています。

しかし、最後は残念だったかな。今一つはっきりしない締めくくりにちょっと不満が残る。世の中のオリンピック反対派の人たちを気にしてたのか、大人の事情なのか分かりませんが、もっと、しっかりした終わり方が良かったな。

スポンサーリンク

相関図

登場人物

坂井知季 – 井上瑞稀

坂井知季(さかい・ともき)はMDC(ミズキダイビングクラブ)に通う高校1年生。飛込競技を初めて6年目。麻木がコーチに就任したことで、人生が大きく変わることに。

富士谷要一 – 作間龍斗

富士谷要一(ふじたに・よういち)はMDC一の実力派で天才。高校2年生。父・敬介の元で、オリンピックで金メダルを目指し、ストイックな練習を続けている。

沖津飛沫 – 高橋優斗

沖津飛沫(おきつ・しぶい)は青森・津軽の崖で飛び込みを習得した野生児。ある想いを抱え、MDCにやってくる。

内容

第1話

高さ10メートルから時速60キロ、わずか1.4秒の空中演技の美しさと正確さを競い合う水泳・飛び込み。ミズキダイビングクラブ(通称:MDC)に所属する高校1年生の坂井知季(井上瑞稀)は、毎日練習ばかりの日々に疑問を感じていた。
一方MDCでは、次期オリンピックの最有力候補の富士谷要一(作間龍斗)が取材を受けていた。要一は父・敬介(村上淳)がコーチで、親子2代でのオリンピック出場を目指していた。ある夜、知季は、自主練習中の要一と出くわす。「オリンピックで金メダルを取るためなら、なんだってやる」という強い決意を聞いた知季は、その目標の高さに圧倒されてしまう。
同じ時、断崖絶壁に立つ青年(高橋優斗)の姿が…。
そんな中、MDCに新任コーチ・麻木夏陽子(馬場ふみか)がやってくる。知季の飛び込みを見た夏陽子は知季に衝撃的な一言を告げる。
誰も見たこともない、その一瞬へ――身体一つを武器に、その一瞬にすべてを賭けた少年たちの熱い戦いが今、始まる――!

出典:DIVE 公式HP

ネタバレ

夏陽子は智季に「私と一緒に、オリンピック目指してみない」と告げた。

第12話(最終回)

試合中に富士谷要一(作間龍斗)が倒れてしまった!

体調不良を隠し、大会に参加していた要一に父親でもあるコーチ・敬介(村上淳)はある決断を下すが―。
要一と敬介、親子である前に選手とコーチとして、共に戦ってきた2人が出した答えとは…。

一方、沖津飛沫(髙橋優斗)は祖父が観客を魅了した幻の“スワンダイブ”への挑戦へ―。
恋人の恭子(藤原さくら)が見守るなかプラットフォームに立つ!

また、坂井知季(井上瑞稀)はコーチの麻木夏陽子(馬場ふみか)のアメリカ行きに動揺し、なかなか本調子を出せずにいた。
このままでは、先に進めない知季は夏陽子の元へ―。

果たして知季は4回半を成功させ、優勝争いに食い込めるのか?

様々な想いを抱えた運命のラストダイブ―。

オリンピック行きを手にする1人は誰だ!?

“青春の全て”を1.4秒に賭けた高校生たちの最後の戦いの結末は―!

出典:DIVE 公式HP

ネタバレ

飛び込みでオリンピックに出場するのは知季となった。要一は新種目の飛び込みシンクロで出場することになる。飛沫は腰の治療でアメリカに行き次のオリンピックを目指す。

主な出演者

主な出演者(敬称略)は井上瑞稀、作間龍斗、髙橋優斗、馬場ふみか、大東駿介、望月歩、佐久本宝、田鍋梨々花、前田旺志郎、藤原さくら、野間口徹、村上淳
です。

出演者の関連記事

この人もライダー出演者!

【DIVE】を見るならParaviがおすすめ

・Paravi(パラビ)はTBS、テレビ東京、WOWWOWに強い!

・月額1,017円(税込み)で見放題です。

・毎月課金日にParaviチケット1枚もらえて、550円以下のコンテンツを見ることが出来ます。

・はじめの2週間は無料です。

TBS系、テレビ東京のドラマを中心に楽しみたいなら、Paraviがおすすめです。特にテレビ東京が見れない方にはお勧めです。

Paraviの公式HPはこちらです。

タイトルとURLをコピーしました