映画【新解釈 三国志】を手短にご紹介|劉備は小心者だった?孔明の戦術は妻の知恵?

見てほしい(90点以上)

おすすめ度:95点(見てほしい)

新解釈 三国志は2020年12月に公開された映画です。主演は大泉洋さんです。多くの人が知る三国志の英雄の劉備は本当はこんな人だった。天才軍師と言われた孔明のブレインは妻だったかもしれない。

あの名場面が笑いで蘇る。もしかしたら三国志はコメディーだったのかもしれない。笑っておかしく三国志を楽しもう!

スポンサーリンク

内容と感想

中国の三国志の解釈を変えて歴史学者の蘇我宗光(西田敏行)が語り始めます。三国志のヒーロー的存在の劉備(大泉洋)が実はこんな人だった、天才軍師の孔明(ムロツヨシ)も実はこういう人だったかもしれないと見方を変えれば三国志の歴史が面白くなる。

前半は劉備が孔明の考えのもと、暴君・董卓(佐藤二朗)を倒すために、董卓の右腕であり、最強の鬼神・呂布(城田優)を絶世の美女を使って董卓を裏切らせます。

絶世の美女を連れてきたのが色男の趙雲(岩田剛典)ですが、このころの美女として登場したのが貂蝉(渡辺直美)だった。渡辺直美さんには失礼なのですが今の時代の美女とはかけ離れた女性。

しかし、三国志の頃の美女と言えば踊りが出来て、ふくよかな渡辺直美さんの様な人をいうようです。劇中でも劉備は戸惑いますが、時代考証でいいよな。とみんなに意見を求めます。ちなみにこの映画では、現代英語も出てきます。三国志を現代風にアレンジしています。

時代考証ってこういう意味だったんだと勉強になりました。ちなみに広瀬すずさんはこの時代ではブスのようで、渡辺直美さんの着ぐるみを脱いで広瀬すずさんが出てきたら呂布が怒ってました。

時代が変われば美的感覚も変わる!

董卓をやっつけた中国では魏の曹操(小栗旬)が権力を持ち始めます。曹操は朝廷の命令として劉備と孫権(岡田健史)を倒そうとします。ここでの見せ場は赤壁の戦い。

孔明が考えた10万本の矢の話や風を利用して曹操軍を焼き払う話が登場しますが、それらはすべて公明の妻・黄夫人(橋本環奈)のアイデアだった。孔明曰く、孔明は営業担当、知恵はいつも妻から授かっていたようです。

曹操軍で流行った疫病も、攻撃前の宴会で裸踊りをしたのが原因だとされています。

曹操軍で疫病がはやると劉備は感染したくないと軍を引き連れて逃げますが、途中で牧場を見つけて、みんなで酒を呑んでいると気が強くなって曹操軍をやっつけに戻ります。これはすべて孔明の思惑通りだった。

こうして、疫病が流行る曹操軍に大ダメージを与えた劉備はその後、歴史に名を残すことになるのである。

登場人物

劉備 – 大泉洋

 

孔明 – ムロツヨシ

 

関羽 – 橋本さとし

張飛 – 高橋努

 

趙雲 – 岩田剛典

 

黄夫人 – 橋本環奈

その他の登場人物

主な出演者

主な出演者(敬称略)は大泉洋、ムロツヨシ、橋本さとし、高橋努、岩田剛典、橋本環奈、渡辺直美、城田優、佐藤二朗、賀来賢人、山本美月、岡田健史、矢本悠馬、半海一晃、小栗旬、磯村勇斗、阿部進之介、山田孝之、西田敏行です。

 

出演者の出演作品

この人もライダー出演者!

【新解釈 三国志】を見るならParaviがおすすめ

・Paravi(パラビ)はTBS、テレビ東京、WOWWOWに強い!

・月額1,017円(税込み)で見放題です。

・毎月課金日にParaviチケット1枚もらえて、550円以下のコンテンツを見ることが出来ます。

・はじめの2週間は無料です。

TBS系、テレビ東京のドラマを中心に楽しみたいなら、Paraviがおすすめです。特にテレビ東京が見れない方にはお勧めです。

Paraviの公式HPはこちらです。

タイトルとURLをコピーしました