【直ちゃんは小学三年生】を手短にご紹介|体は大人、頭脳は子供?線から落ちたらサメな?

おすすめ(80~89点)
スポンサーリンク

おすすめ度:88点

 直ちゃんは小学三年生は2021年冬、テレビ東京系、毎週金曜夜0時52分に放送。主演は杉野遥亮さんです。「今」を一生懸命生きる彼らの日常を通してながらも、少しブラックながらもどこかほっとするヒューマンコメディドラマ。

こんなこと言ってたな、あんなこともやったな、そうそうこんなのもあった、と思うことが目白押し。真剣に考えて、生きた子供時代が蘇ります!真剣に馬鹿げているから面白い!

スポンサーリンク

感想

第1話

でました。前クールで他局で「35歳の少女」が放送されましたが、今度は小学三年生を演じる立派な大人の俳優たち。

【35歳の少女】を手短にご紹介|体は大人、心と頭脳は子供?この絵を描いたのはあの人!
おすすめ度:73点(まあまあ)。主演は柴崎コウさんです。事故にあった望美(柴咲コウ)は10才から35才まで、意識がなく寝たきり。25年間看病していた母(鈴木保奈美)の気力が尽きようとしていたときに望美(柴咲コウ)が目覚めます。望美は自分を受け入れることができるのか。そして、望美が寝ている間にバラバラになった家族はどうなるのか。

でも、放送開始早々にあくまでも小学三年生ですと、注意書きが出ました。

どんな展開になるのかと思ったら、昭和の子供っぽくて

道路の歩道の白線から落ちたら「サメな」とか、「何時何分何秒、地球が何回回った時」とか、「命かける」とか、「一生のお願い」とか、思ったより楽しい!

どう見ても見た目は大人ですよね。「見た目は大人、中身は子供」という事ですね。

NORUMOの残金が気になります。

全話見終えて

昭和感覚の子供発想が多発!真剣に馬鹿なことを言う直ちゃんたちに笑いが止まりません。これ、言ってたな。そうそう、こんなのもあったな。こんなこともしてたな。秘密基地も作ってたな。

こんな言い合いの喧嘩もした。こんなバカげた真剣勝負もした。意味の分からないルールも作った。女子との戦いもあった。

って感じで懐かしさ満点。思わず笑ってしまう場面がたくさんあって、子供のころを思い出すのにちょうどいいドラマでした。

最終回のやまちょの暴走も大爆笑!てつちんは2年後に帰ってくるのかな。直ちゃんだけは帰ってこないだろうと思っているようですが、直ちゃんの早合点の可能性もあり!

子供の言うことに確定はない。不確定だから面白い。この少年たちの未来が楽しみだ!

さらば”てつちん!”・・・、一応、兄の”はずちん”もさよならである。

 

スポンサーリンク

登場人物一覧

スポンサーリンク

登場人物

直ちゃん – 杉野遥亮

直ちゃん(なお・ちゃん)は純粋で真っ直ぐな小学三年生。

きんべ – 渡邊圭祐

きんべは金持ちで頭のいい少年。

てっちゃん – 前原滉

てっちゃんは貧乏でガサツな少年。

スポンサーリンク

内容

第1話

ある日の放課後。公園で見慣れないカードで遊ぶ直ちゃん(杉野遥亮)、てつちん(前原滉)、山ちょ(竹原ピストル)だが、後から駆けつけたきんべ(渡邊圭祐)に、それは大金が入っているかもしれないICカード「NORUMO」であることを知らされる。“すごいモノ”を手に入れてしまったと4人に緊張が走るー。恐る恐るNORUMOを使ってみようとしたり、クラスメイトのさのっちのピンチを救おうとしたり、4人の短くて濃い放課後を描く。
公開:直ちゃんは小学三年生 公式HP

ネタバレ

さのっちの親が給食費を払わないことを聞いて、直ちゃんたちはさのっちの家にお金がないと思い込んで、NORUMOで給食費を払おうとします。

しかし、さのっちの家にはお金があり、義務教育だから払う必要がないとさのっちの親が考えているからだと知りますが、直ちゃんたちは義務教育や、さのっちの親の考えている事が理解できない。

結局、さのっちの家にはお金があるんだと理解した直ちゃんたちはNORUMOを使うことなく、4人が大切にしている宝箱の中に入れて土に埋めます。

第6話(最終回)

秘密基地で遊ぶ直ちゃん(杉野遥亮)たち4人。すると、てつちん(前原滉)は家の用事を理由に帰ってしまう。そこにジュンヤ(やついいちろう)が現れ、てつちんの“留学話”をする。帰り道、ひとり公園へ向かった直ちゃんは、なぜかそこにいたてつちんと会う。「留学はしないけど転校はする」と打ち明けるてつちん。翌日、てつちんの転校を知る、きんべ(渡邊圭祐)と山ちょ(竹原ピストル)。4人で話し合うも、納得のいかない山ちょは暴走をはじめるー。

出典:直ちゃんは小学三年生 公式HP

ネタバレ

山ちょはてつちんを隠そうとてつちんを押し入れに入れたり、袋に入れようして、次に、直ちゃんときんべに自分たちも転校することを提案するが、直ちゃんたちが当然親には相手にされない。

てつちんは2年で帰ってくる、2年の辛抱を心に誓うが、直ちゃんは親たちが2年じゃない話をしていたことを聞いていた。

夜の公園でお別れパーティーが行われますが、何をやって遊んだらいいのかわからない。アイスの早食いをしますが、山ちょは泣き始めます。すると直ちゃんたちはこれまでの事を思い出して泣きます。

4人はブランコをこぎながらてつちんが帰ってきたら何をするか話し始め、中学、高校、大人になったら・・・と話は未来に進みます。

直ちゃんはここの公園を買って…、と夢が膨らむ4人でした。

てつちんが転校する日、直ちゃん、きんべ、やまちょは線路を見つめ、やまちょはいつかてつちんのところに行くためにノルモを思い出して、直ちゃんたちは掘り出します。

そして、3人の普通の日々が続きます。

スポンサーリンク

主な出演者

主な出演者(敬称略)は杉野遥亮、渡邊圭祐、前原滉、竹原ピストル、平埜生成、やついいちろう、堀田茜、水嶋凜、岡山天音です。

出演者の登場作品

この人もライダー出演者!

スポンサーリンク

【直ちゃんは小学三年生】を見るならParaviがおすすめ

・Paravi(パラビ)はTBS、テレビ東京、WOWWOWに強い!

・月額1,017円(税込み)で見放題です。

・毎月課金日にParaviチケット1枚もらえて、550円以下のコンテンツを見ることが出来ます。

・はじめの2週間は無料です。

TBS系、テレビ東京のドラマを中心に楽しみたいなら、Paraviがおすすめです。特にテレビ東京が見れない方にはお勧めです。

Paraviの公式HPはこちらです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました