【夢中さ、きみに。】を手短にご紹介|イケメンがキモイを演じる!愛読書は”鉄と鉄”、趣味は看板文字?

まあまあ(70~79点)

おすすめ度:78点(まあまあ)

 夢中さ、きみに。は2021年冬、MBS系、毎週木曜夜0時59分に放送。主演は大西流星さんと高橋文哉さんです。不思議な良美(大西流星)と美男子を隠す明(高橋文哉)のちょっと変わったキャラクターで不思議な魅力を発揮します!

スポンサーリンク

感想

現在放送中なので、第1話を見た感想のみとなります。

第1話

SNSでめぐみ(福本莉子)と林(大西流星)と出会います。SNSに変な写真を投稿していた林でしたが、めぐみはその謎を解きます。

あれ、最近どこかで見たことあるシチュエーション?この二つのドラマを掛け合わせたみたい。

【歴史迷宮からの脱出】を手短にご紹介|500年後から部室のロッカーに?歴史上の偉人のバグを修正して、未来を守れ!
おすすめ度:82点(おすすめ)。主演は福本莉子さんと飯島寛騎さんです。500年後の未来からやってきた時空管理局長官の子孫・ビル・フジタ(要潤)から歴史バグの修正を頼まれる!
【#リモラブ -普通の恋は邪道-】を手短にご紹介|檸檬と草モチ?コロナ禍のディスタンスな恋!マスク越しのキスも話題に!
おすすめ度:85点。主演は波瑠さんです。新型コロナウイルスを背景にしたラブコメディです。時差出勤、テレワーク、ソーシャルディスタンス、これからは感染予防が大事です。オンラインゲームで芽生えた恋の距離感はどうなるのかな。このドラマの風景をいつか笑って見れる日が来るといいです!

でも、「#リモラブ」の草もちさんと檸檬さんと違ってこのドラマではあっさりと2人は出会います。

これからはSNSを使ったはこんなドラマも増えてくるのかな。

一方、高橋文哉さんは男前を隠す二階堂を演じていましたが、目高に笑わされた時の笑顔はいい笑顔でした。モテるのもかなり厄介なようです。色男の悩みですね。

この2人はどこかで、出会うのかな。どんな展開になるのかさっぱりわかりませんが、キャスティングはいいですね。大物はいないが、小粒でいい感じ。この中から大物が出そうな気配がしますね。

全話見終えて

主人公の2人が接することなく進んでいく、変わったドラマでした。

しかし、イケメンは隠しきれないようで、第1で、ちょっとした油断から目高にイケメンがバレて、その後の目高と二階堂のコンビが面白いです。

最終回では荒川にバレそうになりましたが、何とか逃げ切ったようです。でもバレるのは時間の問題でしょう。

林(大西流星)の方は愛読書”鉄と鉄”で、めぐみと意気投合して何気ないオタク付き合いが始まりましたが、林とめぐみより、二階堂と林の接点ばかり気になってました。

これどんなドラマ?いつか2人の接点があるの?と見続けて、二人の接点は最後の最後に落とし物を拾って渡すだけ!

これはこれで衝撃でした!

相関図

登場人物

林美良 – 大西流星

林良美(はやし・よしみ)は鐘亀高校2年生。心に余裕があるうちは、意味のないことをやりたい。周りの人たちは良美の不思議な行動に惹かれてしまう。SNSのアカウント名は”仮釈放”。

大西流星さんの関連記事

松屋めぐみ – 福本莉子

松屋めぐみ(まつや・めぐみ)はお嬢様女子高の鶴森学園2年生。読書が趣味で、小説オタク。SNSのアカウント名は”おいも3兄弟”。

二階堂明 – 高橋文哉

二階堂明(にかいどう・あきら)は小塚高校2年生。中学時代は意外にも・・・。とある事件が起きて、根暗で、陰気な高校生となる。学園内では嫌われているがそれは明が選んだ道。

内容

第1話

都内の名門女子高に通う松屋めぐみ(福本莉子)は読書が趣味で、本の世界に浸っているときが何よりも幸せを感じる「小説オタク」。SNSのオタク用アカウントの読書感想の投稿に、『仮釈放』というアカウントから返事がくる。しかし、そのアカウントに投稿されているのは、拾い文字を集めた単語の画像のみ。投稿内容はくだらないが、何故か心が惹かれ…。そして、同じ街に住んでいることに気づいた松屋は少し心が躍るのだった。ある日、街で偶然にも『仮釈放』さんを発見…その人物こそが、林美良(大西流星)だった。
『友達になってくれませんか』

関わると必ず不吉な目に合うと、学園で都市伝説化されている二階堂明(高橋文哉)。席替えで、そんな二階堂の前の席になってしまった目高優一(坂東龍汰)は、事もあろうか掃除当番まで二階堂とペアになってしまう。吹っ切れた目高は、恐る恐る話しかけてみることに。そしてある日、小学校の同級生・佐藤みのる(横田真悠)と再会し、二階堂にまつわる、ある事実を聞かされるのだった。
『うしろの二階堂(前編)』

出典:夢中さ、きみに。公式HP

ネタバレ

二階堂は中学時代、女の子からモテモテのプリンス的存在でしたが、モテるがために女の子同士の争いが起きて、挙句の果てには明の学校の靴箱には生理用品が入っていた。

それをきっかけに、明はモテない男になることを決意して、陰気で、嫌われる男子高校生となりました。しかし、優一が明のメガネを取って、変な顔を見せて笑わせると、明は今でもジャニーズ系美男子でした。

第5話(最終回)

お昼休みになるといつも先輩のマサヒロさん(西垣匠)にパシられ弁当を買いに走る山田章太郎(望月歩)は、母親から貰う昼食代もマサヒロの胃袋に消えていた。ふと顔をあげると、非常階段でいつも山田を見下ろすように立っている林美良(大西流星)。「世界は、変わらない」と代わり映えのない日常に悲観し、毎日廊下を走る山田だったが、ある日トイレで財布の落とし物を見つけて―。
『走れ山田!』

修学旅行最終日、班行動を拒む二階堂明(高橋文哉)を目高優一(坂東龍汰)はなんとか連れ出す。そんな2人の様子を、荒川(河合優実)がじっと見つめていた。ホテルに戻ろうとした二階堂に、突如、荒川が話しかけて…!?
察した目高が二階堂を誘導し逃げるが、鋭い荒川に二階堂の“イケてる真の姿”がついにバレる――!?
出典:夢中さ、きみに。 公式HP

ネタバレ

山田がカフェオレを買い忘れて、怒るマサヒロに林は2階からカフェオレを頭からかけますが、マサヒロは誰がかけたのかわかりません。

山田は財布を落として、力を落として歩いていると、林とぶつかります。山田は「鉄と鉄」の本を読んで変わろうとします。

山田はマサヒロに優しく反抗します。すると、山田の財布が落ちていたと放送が聞こえます。

一方、二階堂は目高と荒川から逃げますが、途中で2人でプリクラを撮ります。

二階堂が荒川から逃げていると、林が二階堂の落とし物のプリクラを拾って二階堂に渡します。

みんなそれぞれ、少しずつ変わる普通の日々を送ります。

主な出演者

主な出演者(敬称略)は大西流星、高橋文哉、福本莉子、坂東隆汰、落駆、前田旺志郎、望月歩、河合優実、伊藤万理華、横田真悠です。

出演者の登場作品

この人もライダー出演者!

この人もライダー出演者!?

【夢中さ、きみに。】を見みるならTELASAがおすすめ

・テレ朝系ならTELASAがおすすめです。

・月額562円(税別)

・初回30日間無料お試しあり(30日以内に解約すると、費用は掛かりません)

コメント

タイトルとURLをコピーしました